アスベスト除去 l 富山県内の解体・外構・土木は肥田建設

logo2.jpg



有限会社 肥田建設(こえだけんせつ) 〒939-0318 富山県射水市池多250-1
TEL:0766-56-1854/FAX:0766-56-9201 mail:koeda@sepia.plala.or.jp

富山県内全域での解体工事・外構・カーポート設置・コンクリート土間・駐車場造成・土木工事・アスベスト除去等は、お気軽に肥田建設へ

アスベスト02.jpgアスベスト01.jpg



肥田建設は、アスベストの除去作業も行っております。

アスベストは、 学校やビル、集合住宅などの断熱材・防音材・耐火材・保温材として使用されてきたのをはじめ、 自動車のブレーキパッド、石油ストーブの芯などの他、ボイラーやスチーム暖房パイプの被覆などの工業材料として、身近なところで広範囲に使用されています。しかし、アスベスト繊維は非常に飛散しやすく、多量に吸い込んだ場合に重大な健康被害が発生することが分かり現在では使用禁止となっています。アスベストの除去作業は、しっかりとした処置を行わなければ非常に危険です。アスベスト除去作業は、安心・安全に行う当社に是非お任せ下さい。

アスベストの危険性!

アスベスト繊維は、1本の繊維の太さが髪の毛の1/5000(0.003ミリ)という非常に細い繊維なので、 大気中に浮遊しやすく、肉眼では見えません。また、自然界では分解されないので、一度飛散したアスベストは環境中に蓄積していきます。アスベストを吸い込むと気管から気管支、さらに肺の一番奥の肺胞にまで入り込み、排出されずに体内に滞留します。粉じんやアスベストの病気は、「静かな時限爆弾」といわれ、それを吸ってから20~30年という長い潜伏期間の後に現れます。


■解体業


■外構


■土木工事業


■アスベスト除去


■環境への取り組み